kita kouhei"endless cycle of rebirth"(LANT017)
567bd19fbfe24c896300015b

kita kouhei"endless cycle of rebirth"(LANT017)

2,160 JPY

Free shipping

About other shipping cost

ブラックミュージック×サウンドコラージュ×打楽器奏者。 類い稀な才能の卓越したリズムメイキングと音楽的センス。絵画的で儚くも美しさのあるテクスチャの織りなす至極の空間は、アート界隈からも絶賛の声。全音楽ファンと全アーティストに送りたい初の世界デビュー盤にして現代電子音楽の傑作盤!! 〈アルバムについて〉過去から現在、そして未来へ。アルバムを通して自由に行き来する時間と空間の流れ、並行して進む個人の感情における小宇宙を表現した本作は、コラージュされた生活音や自然音・ノイズを用いたソリッドかつ楕円を描くような個性的で卓越したリズムセンスと、人生における悲しみや痛みを表現したピアノやカリンバの消え入るような美しく切ない音色が溶け合い、アーティスティックで抽象画のような「音」の世界観を構築している。また、サウンドイメージをより深く想起させるジャケットのアートワークも自ら手掛ける。独自の感性と切ない歌声でミュージシャンからも高い評価を集める高山奈帆子(カルネイロ)がゲストボーカルとして参加。 北 航平 - 1976年生まれ、京都市在住の音楽家、打楽器奏者。幼少の頃より親しんだピアノ、プロの現場で培った打楽器の技術、常に一緒に過ごしてきた絵画の美的感性を駆使し、唯一無二の音風景を創造するアーティスト。自然音やノイズを用いたブラックミュージックをルーツとするタイトでキレのあるビートメイキングと、美しく切ない感情表現の融合により、CM 音楽やドキュメンタリー番組の音楽、前衛系舞台音楽やアートイベントのBGM なども多数手掛ける。第51 回ギャラクシー賞CM部門選奨受賞             This is the debut album from kita houhei residing in Kyoto prefecture, Japan. He is a trained drummer and pianist, with a background of black music, and “endless cycle of rebirth” expresses these versatile skills and talent as a musician. The album is a voyage through time and space flowing from the past to the present, and onto the future involving kouhei’s personal emotions. Just as like the artwork of this album which he made by himself, his compositions are like abstract paintings with beautiful tones made up of collages of daily sounds, noise and nature sounds, with rich textures. But the output isn’t experimental as you think, as his overwhelming beat making is present througout. Also features guest vocalist Naoko Takayama (Carneiro).