David Cordero & dot tape dot “seep“(PLOP21)CD
59a50ef0428f2d2acd00003c 59a50ef0428f2d2acd00003c

David Cordero & dot tape dot “seep“(PLOP21)CD

¥2,160 税込

送料についてはこちら

【先行予約開始】※ご予約の発送は2017年9月15日です。 試聴はこちら→https://soundcloud.com/naturebliss-1/sets/david-cordero-dot-tape-dot 『 輝く粒子が、自由に花びらのように舞い、 空気中に浸透しては、高い空へと消えてゆく。 スペインの点 描 画デュオによる大傑作! 』 本作は 2016〜2017 年の間に作られた楽曲で構成されており、まずは dot tape dot のほうから、いつもの彼らしいドローンと細かいメロディーのサ ウンドループを 100 個くらい今回のアルバムのコラボ相手である David のほうに送った。これに対して David は、自由にこれらのループを再構築し、 さらに空間的で深い音を加えた。コンセプトとしてはミニマルに感じるものの、たくさんのレイヤーによって出来たもの、クリアな質感なのにディテー ルがぼやけたもの、オーガニックで拡がりがあって、数学的な楽曲である。このように本作は2人のアンビエントに対する異なる考え方がブレンドし た結晶だと言える。本作が「Seep」(英語で浸透の意味)と名付けられたのは、サウンドやレイヤー、技術などが常に互いに染み渡っている様子からで、 このようにして透明なメロディーとふわっとしたドローンによる作品が出来上がっている。マスタリングは 2 人が敬愛する Chihei Hayakeyama。 [ David Cordero & dot tape dot ] dot tape dot はスペイン北部出身の電子音楽作家で、2005 年に NATURE BLISS から発売 されたソロ作「Paintings」によって、国内でも一躍人気ものとなる。ちなみ David Cordero のほうも、このアルバムに参加している。2012 年には女性ボーカリストの aroah と歌もの主体のアルバム「Patterns」を発表(PLOP)。David のほうは、2000 年代 の初めよりスペインのバンド Ursula の中心メンバーとして活動しており、こちらのバンド に「ゴーストメンバー」として dot tape dot も参加していた。最近では Home Normal よ り夢心地なアンビエント作品を発表している。2 人の共作としてはカセットリリースで4 曲入りの「Brumaria」を 2013 年に発表している。